#[an error occurred while processing this directive]
Last-modified: Sunday, 07-Dec-2003 10:34:41 JST

ウクレレ日記 2003 年 11 月


2003 年 11 月 30 日曜日)

[Mac] iPod

最近、内蔵バッテリの寿命が話題になっている iPod 。 うちの初代 iPod は、もちろんバッテリがへろへろだが、 ハードディスクもくたびれているようだ。 先日、ディスクスキャンアイコンが表示されたあと、 iPod Software Updater で「復元(Restore)」したのだが、 しばらくして、こんどはビートルズの "Oh! Daring" を再生しようとすると、 フリーズするようになってしまった。

昨日、本来は iPod にやるべきことではないが、 Disk Utility でパーティションを切り直して、 「"0" で埋める」フォーマットをやってみる。 とくにエラー等は出なかったので、 再び、iPod Software Updater で「復元(Restore)」。 さて、いつまでもつやら。

[SL-C7xx] qpe-embeddedkonsole-ja と SL-C860

新発売の SL-C860 について、塚本牧生さんによる Linuxザウルス/SL-C860 (Walrus,Visit.)に情報が集まっている。 気になる qpe-embeddedkonsole-jaだが、 起動前に VGA 最適化チェックをはずした方がよさそうだ。 また、「日本語入力欄付き」が「日本語が入力できない時には、 以下の内容で "/home/zaurus/.inputrc" を作成すること。」とのこと。

set convert-meta off
set meta-flag on
set output-meta on

日本語入力欄がないバージョンと QPOBox を併用した場合については不明。

2003 年 11 月 24 日曜日)

この3連休は遠出もせずにまったりと。

[SL-C700] HartMath バグつぶし

先日、かさばらないという理由だけで『Java言語ハンドブップ』なる本を購入。 Java についてざっと学ぶ。ふむふむ(って、本当に理解したのかっ?)。

HartMath 0.6 は、 (x,y) リスト作成に失敗したまま散布図 ScatterGraph() を呼ぶと ハングアップしてしまう。 調べてみると、x={0} だけのときにX軸の設定でコケるらしい。 さらに調べると y={0} の場合の対策は存在していたので、x でもマネてみた。 動くようなので、パッケージとパッチを HartMath のページに置いた。

2003 年 11 月 22 日曜日)

[COOLPIX2500] 金魚

実は、我が家的には金魚は数ヶ月前に絶滅してしまっていたのだ。 ところがつい最近、7 才児がお祭りの金魚すくいで(すくえなかったけど) 金魚を数匹、ゲットしてきた。 某サイトの掲示板で教えてもらって、 金魚の撮影 に挑戦。う〜む、難しい……。

2003 年 11 月 19 日曜日)

[SL-C700] まだまだ HartMath

Zaurus の新製品の話題は無視して……。 HartMath のページ に簡単な使い方(←簡単すぎるが)とサンプル・スクリプト集を追加。

2003 年 11 月 16 日曜日)

[Mac] MacOS X 10.3 Panther

密かに入手しておいたパンサーを iBook(Dual USB) に入れた。 システム用のボリュームに 6GB ぐらいしか確保していないので、 (外付けハードディスクに全てをバックアップ後に) 開発環境やいくつかのアプリケーションを削除して、 上書きインストールする空き容量を確保。 あとはインストーラーにお任せ。 心配した Disc2 で止まる現象も起こらず、すんなり成功した。 もちろんすぐに 10.3.1 にアップデート。

いや〜、Panther 快適、快適。 Finder まわりだけじゃなく、アプリケーションも速くなった感じだぞ。

[Mac] iPod

[iPod disk check]

iPod も 1.3 にバージョンアップ。 "LET IT BE... NAKED" を聴いて感動。 しかし、とーとつに井上陽水の『手引きのようなもの』を聴こうとしたら、 再生の途中で止まってしまう。あれ?他の曲は大丈夫なのに……。 iBook につないでみると、んんっ、iPod にディスク・チェックみたいな表示が。 こんなの初めて見た……。


2003 年 11 月 15 日曜日)

LET IT BE... NAKED

昨晩、街を歩いていると、あちこちでやたら "LET IT BE" を耳にしたので、 立てカンバンをよく見ると、 アルバム、"LET IT BE... NAKED" の発売日だった。思わず買ってしまう。

家に帰ってから気付いた。こ、これは CCCD じゃないかっ。初めて買ったぞ (^^; でも、iBook (Dual USB) & MacOS X 10.2.8 の iTunes 4.1 で、 すんなりリッピングできちゃったんだけど、そういうもの?

いや〜、どの曲も、余計な加工を施さない状態だと、ますます良いなぁ。

[SL-C700] HartMath いじり

日々、通勤電車の中でHartMathをいじくりまわしているのだが、 なかなかクセがあって思い通りにいかない。 分かったのは、小数点がついた数値は式に入れないこと、 大文字小文字の区別に注意、といったところ。 SL-C700 付属のスプレットシート HancomSheet と連携ができれば面白いと思うが、 まだまだといった感じだ。

2003 年 11 月 9 日曜日)

衆議院議員総選挙投票日

[SL-C700] HartMath で遊ぼう!

パッケージができあがったので、昨日、 HartMath で遊ぼうコーナーを新設。 派手なスクリーンショットを並べてみたが、 肝心の数式処理に関して記述がないのは寂しいなぁ。

Mozilla Firebird for MacOS X

メインブラウザを、 Caminoから、 Firebird に乗り換える決心をして、ブックマークをお引越。 Camino は、テキスト入力フォームで [delete] キーを押すと、 ベージ全体が戻ってしまう現象がいつまでたってもなくならないので、 捨てることにしたのだ。

年額……

この前、結局、 .Macの更新をしてしまった。 ほとんど使いこなしていないので、もったいない気がしたが。 年額1万円を超えるからなぁ。

で、今日は、 VALUE DOMAINにて、 kimux.orgの「広告免除」オプションを更新。 こちらは年額、税抜き 2,400 円。 ちなみにドメイン名維持費は、たったの $9 。

2003 年 11 月 5 日曜日)

[SL-C700] HartMath はスゴかった

[HartMath Plot3DPanel()]

Rey's SL-Zaurus page の HartMath パッケージ がフツーの電卓レベルなのは意図的ではなく、 近藤さんのメモの通りに一括コンパイルをしただけだと、 基本的なクラスしか生成されないためのようだ。

あらためて全ソースを展開して、片っ端からコンパイルしてみると……。 三角関数の計算もできるし、さらに例えば、Plot3DPanel() を評価すると、 右図のような、三次元グラフを描くためのパネルが出現するのだっ!!

パッケージは近日公開予定ってことで。


2003 年 11 月 3 日曜日)

ふたつでじゅうぶんですよ!

[大黒屋海老天丼]

昨日は浅草に出没。 帰りに“行列ができる店”、天丼の大黒屋に。 メニューを見てびっくり。

海老天丼(エビ4) 1,800円

思わず、 ふたつでじゅうぶんですよ! と叫びたくなってしまった。 実際のところ、 1,400 円の天丼(エビ1、キス1、かき揚げ1)でも充分なボリュームだった。 右図は、地下鉄地下通路の大黒屋の広告。


2003 年 11 月 2 日曜日)

[SL-C700] HartMath (数式電卓?)

[HartMath on SL-C700]

Rey's SL-Zaurus page の HartMath パッケージ (Java で動く数式処理ソフトウェア)は、 特に SL-C700 対応をしていないようで、 ウィンドウ下部がタスクバーに隠れてしまったり、 フォントが小さすぎたりする。 先日、さる方になんとかならないかと相談を受けたので、 GPL なこともあって、Java に初挑戦することにした。 いろいろ調べた結果、クロス・コンパイル環境としては、 MacOS X に付属の javac を使うことに。

ソースコードは、SourceForge な Project: HartMath-Computer Algebra System から HartMath_0.6.128.zip を有り難く頂戴し、unzip する。 とりあえずインプット・スタイルで動けばいいということで、 com/hartmath/Hartmath.java にて frame.setSize(640, 370); とした。 com/hartmath/HMPCApplet.java に SetFont() を発見したので、決め打ちで、 setFont(new Font("lcfont", Font.PLAIN, 16)); と書き換えた。 コンパイルは javac -classpath ../../ -target 1.1 file.java てな感じ。 私の SL-C700 には pawfont が入っているので、右図のようになる。 メニューのフォントが小さいままだったり、 左下の "Loading:" の "L" が切れてしまっているのはご愛嬌ということで (^^;

しかし、近藤玲史さんのパッケージには、その目的の通りに、 “電卓”としての最少限のクラスしか入っておらず、 このままでは、数式処理ソフトとしては使い物にならない印象を受けた。 それに、グラフ描き機能のクラスも入っていないのだっ。 ということで、とりあえず Plot() (2次元グラフ)を使えるようにしてみた。 Plot() を呼んで not found と表示されたクラスを芋づる式にコンパイル。 HUnaryNumerical.class → DefaultGraph2DModel.class → AbstractGraphModel.class → Graph2DModel.class → GraphDataEvent.class → DataSeries.class → LineGraph.class → Graph2D.class → DoubleBufferedCanvas.class → GraphDataListener.class。 わっ、出たっ!! グラフのウィンドウもフルスクリーンで表示されてしまうので、 手動でリサイズしてやると右図のようになる。

しかしクラス・ツリーも知らないで適当にやってていいのだろうか。

『マトリックス・レボリューションズ』公開間近!!

ってことで、背景をマトリックスもどきにしてみた。 文字が読みにくくてすみません。

訂正!『ズ』を追加。 やっぱり読みにくいのでマトリックス背景は中止。2003-11-03

2003 年 11 月 1 日曜日)

なんと既に 11 月……。


ちょっとしたリンク集

ウクレレ日記バックナンバー

最新号/ 2003 年 12 月/ 11 月/ 10 月/ 9 月/ 8 月/ 7 月/ 6 月/ 5 月/ 4 月/ 3 月/ 2 月/ 1 月/ 2002 年 12 月/ 11 月/ 10 月/ 9 月
2002 年 8 月以前のバックナンバー(リムネット上): 2002 年 8 月

(本ページが載っている)更新時刻取得サイト

SF系日記更新時刻 / みおみおアンテナ / うにょんあんてな / がちゃぴんあんてな / nAntenna
更新されない系: 片桐雅代のアンテナライフ(速波版)GET してるのに/ そおとデぽぽぽチャート圏外に (;_;)
LinuxZaurus 系: Linux Zaurus Antenna / memantenna::linuxzaurus / NaTsuMi(3列表組み版)


Valid XHTML 1.0! Valid CSS! MMUJ

ウクレレ日記 / きむらかずし / kimu at st.rim.or.jp